ステップ4:自分自身へ挑戦。

ステップ4:自分自身へ挑戦。

流暢への挑戦をトライしてみてください。流暢への挑戦とは私たちバーチャル通話のテキストの助けを借りなくとも、あなたが練習した同じ会話を行ったり、"今日の質問"へ挑戦したり、スピーチコンテストへの参加を試みることなどを意味しています。最も重要なことは、あなたが毎日話すことに関係する何らかの方法を見つけ自分自身へ挑戦し続けることです。